スケジュール・声試合情報メンバーホームグラウンドラグビー部の歴史ラグビー基礎知識後援会リンク
試合詳細
■ 秋季試合スケジュール
■ 過去の主な戦績
2018ジャパントップチャレンジリーグ2stステージA 第3週
12/9(土) キンチョウスタジアム 11:30キックオフ
栗田工業 7−24 三菱重工相模原
相手ディフェンスギャップをつくFB杉森健太郎

各写真クリックで大サイズの写真が別ウィンドウで開きます。
栗田工業   三菱重工
前半 後半 前半 後半
0 1 T 2 2
0 1 G 1 1
0 0 PG 0 0
0 0 DG 0 0
0 7 12 12
7   24
■■ 前半 ■■
 17分 三菱重工 トライ・G×

0 − 5

 
14がトライ
 41分 三菱重工 トライ・G○

0 − 12

 
10がトライ 13がG成功
■■ 後半 ■■
 15分 栗田 トライ・G○ 7 − 12  
2がトライ 15がG成功
 27分 三菱重工 トライ・G○ 7 − 19  
16がトライ 13がG成功
 42分 三菱重工 トライ・G× 7 − 24  
6がトライ
力強い走りをみせる今季初スタメンのWTB茅原良平
チームの大黒柱NO.8藤原慎介
得点 トライ GK PG DG
前田 1       5
杉森   1     2
合計 1 1 0 0 7
 
■■ 試合コメント ■■
 トップチャレンジ2ndステージを2連敗で迎えた第3節。相手は前節に近鉄ライナーズを破り、好調を維持している三菱重工ダイナボアーズ。
 大阪・キンチョウスタジアムでの一戦は、お互い関東圏に活動拠点を置くチームとして、どうしても勝ちたい相手。

 前半は三菱重工相模原のキックオフで試合が始まった。開始から常に敵陣で試合を進める栗田フィフティーンだが、前半15分に茅原良平がシンビンで10分間の一時的退場でピッチから外れた。
 その直後、三菱重工相模原が数的不利な栗田工業のディフェンスに襲いかかる。茅原が抜けた直後、自陣左10mライン付近から攻撃を展開。フェイズを重ね自陣左22mライン付近から右に展開され先制トライを許してしまう。しかし栗田も、ここから崩れてしまわず常に敵陣でプレーしながらも、なかなか決めきれない。
 そして前半40分、自陣ゴールライン手前で耐えてきたディフェンスの隙間をつかれ、ゴールポスト左にトライされる。コンバージョンキックも決められ12点差と広げられて前半を終了する。

 後半は、最初から三菱重工相模原の攻撃を受け続けてしまう。しかし、強靭なディフェンスで相手の反則を誘い続け失点を許さない。そして、後半15分。敵陣奥深くまで攻め込んだアタックは、左サイドゴール5mライン付近のラインアウトからモールを形成。そのまま前田篤志が押し込みトライを奪う。コンバージョンキックも杉森健太郎が正確に決め、5点差と詰め寄る。
 勢いに乗りたい栗田工業だが、攻撃のテンポがなかなか上がらず苦しい展開が続く。耐えしのいできたディフェンスも、後半26分にトライを献上してしまう。そして終了間際の41分にも相手バックスのライン攻撃に対応しきれずトライを決められる。その後相手ボールのスクラムから出たボールをサイドラインに蹴り出されノーサイド。

 善戦したものの、この敗戦で2ndステージ全敗となりAグループ4位が確定した。ただし悲観することは何もない。前節から今日の試合に向けて課題を短期間で克服してきたチームは、主力を怪我で欠いてきた状態を全員でカバーしてきた。
 12月23日、栗田工業はトップチャレンジリーグ昇格元年に入替戦に挑むチャンスを掴んでいる。チャレンジャーだからこそ、昇格元年に相応しい栗田ラグビーを期待してほしい。

 
モールトライを狙うHO前田篤志
運動量豊富PR金亨志
■■ 栗田工業メンバー ■■
FW
1 金 亨志
2 前田 篤志
3 出渕 賢史
4 中尾 光男
5 ジェイコブ エリソン
6 丸山 尚城
7 平井 伸幸
8 藤原 慎介

BK
9 本村 旨崇
10 水野 拓人
11 茅原 良平
12 太田 光一
13 中島 拓也
14 坂本 英人
15 杉森 健太郎
 
リザーブ
16 徳山 孝志
17 岡山 敦士
18 梶原 瑛
19 平野 和飛人
20 ジェレミー スケルトン
21 大政 亮
22 井出 三四郎
23 ベン ポルトリッジ
■■ 交代・入れ替え ■■
後半 17分 11 茅原 → 23 ベン
後半 22分 7 平井 → 20 ジェレミー
後半 22分 9 本村 → 21 大政
後半 33分 1 金 → 16 徳山
後半 33分 12 太田 → 22 井手
後半 36分 8 藤原 → 19 平野
後半 39分 3 出渕 → 18 梶原
 
 
トップ スケジュール・声 試合情報 メンバー ホームグラウンド ラグビー部の歴史 ラグビー基礎知識 後援会 リンク
Copyright (C) 2003-2019 Kurita Water Industries Ltd. All Right Reserved. 当サイトはリンクフリーですが、掲載情報・画像・動画の許可なき転載を禁じております。
ラグビー部へのお問い合わせ、応援メッセージ等 メールお待ちしています!
t.matsumoto@kce.kurita.co.jpまで。