スケジュール・声試合情報メンバーホームグラウンドラグビー部の歴史ラグビー基礎知識後援会リンク
試合詳細
■ 秋季試合スケジュール
■ 過去の主な戦績
2018ジャパントップチャレンジリーグ2stステージA 第1週
11/25(日) 長崎市かきどまり競技場 14:00キックオフ
栗田工業 0−57 近鉄
シーズン初スタメンのFL平野和飛人

各写真クリックで大サイズの写真が別ウィンドウで開きます。
栗田工業   近鉄
前半 後半 前半 後半
0 0 T 5 4
0 0 G 4 2
0 0 PG 0 0
0 0 DG 0 0
0 0 33 24
0   57
■■ 前半 ■■
 14分 近鉄 トライ・G○

0 − 7

 
11がトライ 10がG成功
 17分 近鉄 トライ・G○

0 − 14

 
10がトライ 10がG成功
 33分 近鉄 トライ・G○

0 − 21

 
9がトライ 10がG成功
 38分 近鉄 トライ・G○

0 − 28

 
15がトライ 10がG成功
 40分 近鉄 トライ・G×

0 − 33

 
10がトライ
■■ 後半 ■■
 11分 近鉄 トライ・G× 0 − 38  
8がトライ
 20分 近鉄 トライ・G× 0 − 43  
4がトライ
 32分 近鉄 トライ・G○ 0 − 50  
13がトライ 10がG成功
 40分 近鉄 トライ・G× 0 − 57  
14がトライ 22がG成功
巧みなパスでチャンスメイクするCTB水野拓人
今期フィジカル強化したFL中村謙吾
■■ 試合コメント ■■
 トップチャレンジリーグ1stステージ4位となったクリタウォータガッシュ。トップリーグ入替戦への挑戦権を獲得することができた。これからのトップチャレンジリーグ2ndステージAグループの順位により、トップリーグ下位順に入替戦への挑戦が可能となる。ひとつでも勝ち星を重ねることが大切である。
(トップチャレンジ2ndステージ1〜4位 VS トップリーグ16〜13位と入替戦)
 この大事な2ndステージの初戦の相手は近鉄ライナーズ。1stステージは7−38と完敗した相手。難敵に対してどう立ち向かうか。クリタの成長をみせる一戦。

 前半立ち上がりから近鉄ペースで試合が進む。近鉄の強烈なパワーの前にクリタフィフティーンは懸命にタックルをするが、反則を重ねて相手に有利な状況を与えてしまう。そして14分、17分、33分、38分、40分と立て続けに5トライを奪われる。反撃しようとするが、近鉄DFのプレッシャーでなかなか前にでることができずミスをしてしまう。なかなかクリタの思うラグビーをさせてもらうない。

 後半も近鉄ペースで終始試合が進む。相手の強烈なコンタクトに後手後手に回るクリタ。最終的に0−57の敗戦となった。1トライも取ることができなかった。

 この相手はトップリーグのチームではない。トップチャレンジリーグのチーム。これからクリタがトップリーグへ昇格するためには山ほどの壁をこえないと認識させられた。

 
ワイクリフ不在の中、攻守でチームを引っ張る
No.8藤原慎介
相手ディフェンスのスペースを探す途中出場の
WTB山谷大樹
■■ 栗田工業メンバー ■■
FW
1 金 亨志
2 前田 篤志
3 今村 光希
4 中尾 光男
5 ジェイコブ エリソン
6 平野 和飛人
7 平井 伸幸
8 藤原 慎介

BK
9 大政 亮
10 タマティ エリソン
11 坂本 英人
12 井出 三四郎
13 水野 拓人
14 ベン ポルトリッジ
15 杉森 健太郎
 
リザーブ
16 徳山 孝志
17 栗原 良多
18 出渕 賢史
19 中村 謙吾
20 諏訪 弘樹
21 本村 旨崇
22 中島 拓也
23 山谷 大樹
■■ 交代・入れ替え ■■
後半 40分 10 タマティ → 21 本村
後半 12分 2 前田 → 17 栗原
後半 16分 11 坂本 → 23 山谷
後半 21分 6 平野 → 19 中村
後半 21分 13 水野 → 22 中島
後半 30分 1 金 → 16 徳山
後半 30分 3 今村 → 18 出渕
後半 30分 7 平井 → 20 諏訪
 
 
トップ スケジュール・声 試合情報 メンバー ホームグラウンド ラグビー部の歴史 ラグビー基礎知識 後援会 リンク
Copyright (C) 2003-2018 Kurita Water Industries Ltd. All Right Reserved. 当サイトはリンクフリーですが、掲載情報・画像・動画の許可なき転載を禁じております。
ラグビー部へのお問い合わせ、応援メッセージ等 メールお待ちしています!
t.matsumoto@kce.kurita.co.jpまで。