スケジュール・声試合情報メンバーホームグラウンドラグビー部の歴史ラグビー基礎知識後援会リンク
試合詳細
■ 秋季試合スケジュール
■ 過去の主な戦績
2017ジャパントップイーストリーグ Div.1 第9節
11/26(日) 栗田工業総合グラウンド 13:00キックオフ
栗田工業 56−5 横河武蔵野
コンタクト力抜群のCTB森田亮平!

各写真クリックで大サイズの写真が別ウィンドウで開きます。
栗田工業   横河武蔵野
前半 後半 前半 後半
2 6 T 1 0
2 3 G 0 0
2 0 PG 0 0
0 0 DG 0 0
20 36 5 0
56   5
■■ 前半 ■■
 2分 栗田 PG○ 3 − 0  
敵陣10m中央 9がPG成功
 8分 栗田 トライ・G○

10 − 0

 
敵陣ゴール前中央 ラックから9のパスを受けた6がゴール中央へ飛び込みトライ 9がG成功
 24分 栗田 トライ・G○

17 − 0

 
敵陣ゴール前右 ラインアウトモールを押し込み、8が持ち出し右隅へトライ 9がG成功
 40分 栗田 PG○

20 − 0

 
敵陣22m中央 9がPG成功
 42分 横河武蔵野 トライ・G×

20 − 5

 
自陣ゴール前左 モールを押し込み9からパスを受けた11が左隅に飛び込みトライ
■■ 後半 ■■
 4分 栗田 トライ・G× 25 − 5  
敵陣ゴール前右 スクラムから8が持ち出し14へパス、右隅に14が飛び込みトライ
 11分 栗田 トライ・G○ 32 − 5  
敵陣ゴール前中央 スクラムから8が持ち出しゴール中央へトライ 9がG成功
 22分 栗田 トライ・G○ 39 − 5  
敵陣ゴール前右 ラインアウトモール押し込み8が持ち出し右隅へトライ 10がG成功
 28分 栗田 トライ・G×

44 − 5

 
敵陣10m右 連続攻撃からFWとBKが一体となり、最後は10がゴール左隅へトライ
 34分 栗田 トライ・G×

49 − 5

 
敵陣22m左 10からのキックパスを4がキャッチしゴール右隅へトライ
 39分 栗田 トライ・G○

56 − 5

 
自陣10m右 連続攻撃から9→10→4→8→11が抜けだし最後は22が中央へトライ 22がG成功
PGを決めるSH森洋三郎
フィニッシャーWTBベンポルトリッジ
得点 トライ GK PG DG
アッシュ 3       15
ベン 1       5
藤原 1       5
サム 1       5
菅沼 1       5
中尾 1       5
  4 2   14
合計 8 4 2 0 56
 
■■ 試合コメント ■■
 いよいよ、2017年シーズン最終節。クリタはここまで全勝しており勝ち点37。対する横河武蔵野アトラスターズは勝ち点33で互いにこの試合がリーグ優勝の掛かった大一番である。クリタは、目標のイーストリーグDiv1を優勝し、なんとしてもチャレンジリーグに駒を進めたい。会場に駆け付けた約250人のクリタファンに『15人ラグビー』を披露し全勝優勝を共に喜びたい。

 前半2分、敵陣10m中央付近でペナルティのチャンスを得る。これまでのクリタならタッチキックでゴール前に攻め込みラインアウトを選択していたが、ペナルティーゴール(PG)を選択する。この試合に掛ける思いが伝わる判断だった。このPGを(9)森洋三郎が確実に決め3−0。
 8分には敵陣ゴール前中央のラックから(9)森からパスを受けた(6)藤原慎介が横河のゴールラインに飛び込みトライ(10−0)。24分には、これまでトライを量産してきた(8)アッシュパーカーがラインアウトモールから持ち出しゴール右隅へトライをとり、徐々に得点差が開きはじめる(17−0)。
 39分、再びPGチャンスを(9)森が決め20−0とリードするも、42分にはクリタのミスにより、横河に連続攻撃を仕掛けられ初トライを許し、前半を20−5で折り返す。

 後半、風下の不利なクリタだったが、早々からクリタのFW・BKが一体となった『15人ラグビー』が実力の違いを魅せつける。4分敵陣ゴール前スクラムから(8)アッシュが右サイドに持ち出しパスを受けた(14)ベンポルトリッジが右隅にトライをとると、11分にはスクラムから(8)アッシュ、22分にはラインアウトモールからまたも(8)アッシュが3本目のトライを決める。
 26分には、敵陣10m右サイドから(10)サムノートンナイトの巧みなパスから(11)古川賢一がタッチラインを走り抜け、サポートしていた(6)藤原へパスが繋がり、リターンパスを受けた(10)サムがゴール左隅へトライ。35分には敵陣22m左サイドの(10)サムから、逆サイドの(4)中尾光男にキックパスが繋がりダメ押しトライ。
 リーグ戦最終戦の最後39分のトライは『15人ラグビー』を象徴するものだった。自陣10mから(9)森→(10)サム→(4)中尾→(8)アッシュ→(11)古川と左にサイドに展開し、抜けだした(11)古川をサポートしていたリザーブ(22)菅沼神兵が横河ゴール中央に飛び込み、振り返れば56−5で試合を終えた。

 リーグ戦全勝優勝でトップチャレンジ進出へのチャンスをつかみ取ったクリタは、12月の3地域チャレンジリーグで何としても全勝してトップチャレンジリーグに進出する。
 クリタファンの皆様、リーグ戦のご声援ありがとうございました。12月も熱い試合をお魅せ出来るよう頑張りますので引き続きご声援を宜しくお願い致します。

 
巧みなパスをするCTB太田光一!
 
 
■■ 栗田工業メンバー ■■
FW
1 金 亨志
2 前田 篤志
3 今村 光希
4 中尾 光男
5 Jacob Ellison
6 藤原 慎介
7 平井 伸幸
8 Ash Parker

BK
9 森 洋三郎
10 Sam Norton-Knight
11 古川 賢一
12 森田 亮平
13 中島 拓也
14 Ben Paltridge
15 山崎 真二
 
リザーブ
16 江島 佑太
17 西山 直孝
18 諏訪 弘樹
19 川田 一彰
20 大政 亮
21 太田 光一
22 菅沼 神兵
23 徳山 孝志
■■ 交代・入れ替え ■■
前半 36分 12 森田 → 21 太田
後半 22分 7 平井 → 19 川田
後半 25分 9 森 → 20 大政
後半 31分 2 前田 → 17 西山
後半 31分 15 山崎 → 22 菅沼
後半 36分 6 藤原 → 18 諏訪
後半 39分 1 金 → 16 江島
後半 39分 3 今村 → 23 徳山
 
 
機動力あるPR金亨志
キャプテンシー発揮するLO中尾光男!
トップ スケジュール・声 試合情報 メンバー ホームグラウンド ラグビー部の歴史 ラグビー基礎知識 後援会 リンク
Copyright (C) 2003-2017 Kurita Water Industries Ltd. All Right Reserved. 当サイトはリンクフリーですが、掲載情報・画像・動画の許可なき転載を禁じております。
ラグビー部へのお問い合わせ、応援メッセージ等 メールお待ちしています!
t.matsumoto@kce.kurita.co.jpまで。