スケジュール・声試合情報メンバーホームグラウンドラグビー部の歴史ラグビー基礎知識後援会リンク
試合詳細
■ 秋季試合スケジュール
■ 過去の主な戦績
2017ジャパントップイーストリーグ Div.1 第8節
11/18(土) 海老名陸上公園競技場 13:00キックオフ
栗田工業 43−24 東京ガス
3つのスクラムトライを決めた第一列

各写真クリックで大サイズの写真が別ウィンドウで開きます。
栗田工業   東京ガス
前半 後半 前半 後半
3 4 T 2 2
2 2 G 1 1
0 0 PG 0 0
0 0 DG 0 0
19 24 12 12
43   24
■■ 前半 ■■
 6分 栗田 トライ・G○ 7 − 0  
ゴール前中央 連続攻撃後ラックから6が持ち出し中央へトライ 9がG成功
 13分 東京ガス トライ・G×

7 − 5

 
自陣10m右 9→10→13が抜けだし14へパスが渡り右端へトライ
 19分 東京ガス トライ・G○

7 − 12

 
自陣20m右 ラックから9→2へパス、2から内返しで11が抜け左端へトライ 10がG成功
 29分 栗田 トライ・G○

14 − 12

 
敵陣22m左 スクラムから右へ展開しラックから9が持ち出し8へ、ゴール中央へトライ 9がG成功
 39分 栗田 トライ・G×

19 − 12

 
敵陣ゴール前左 スクラムからそのまま押し込み、8がトライ
■■ 後半 ■■
 5分 栗田 トライ・G○ 26 − 12  
敵陣ゴール前左 スクラムからそのまま押し込み、8がトライ 9がG成功
 18分 栗田 トライ・G× 31 − 12  
敵陣ゴール前右 スクラムからそのまま押し込み、8がトライ
 26分 東京ガス トライ・G○ 31 − 19  
ハーフウェイ左 栗田8のパスを4がインターセプトし独走、中央付近へトライ 10がG成功
 29分 栗田 トライ・G○

38 − 19

 
ハーフウェイ右 相手ボールをターンオーバーし、9→11が50m独走し左端へトライ 9がG成功
 36分 栗田 トライ・G×

43 − 19

 
敵陣ゴール前左 スクラムから左へ展開ラックから9→6が中央付近へトライ
 43分 東京ガス トライ・G×

43 − 24

 
ハーフウェイ右 連続攻撃から最後は4が独走し右端へトライ
50m独走トライを決めたWTB古川賢一
この日2トライのFL藤原慎介!
得点 トライ GK PG DG
アッシュ 4       20
藤原 2       10
古川 1       5
  4     8
合計 7 4 0 0 43
 
■■ 試合コメント ■■
 2017年シーズン第8節の相手は、東京ガス。ここまで両チーム共に全勝しており、お互い負けられない戦い。秋田ノーザンブレッツ戦から2週間、チーム一丸となり練習を積み重ねてきた。これまでやってきたことを全てぶつけ、会場に駆けつけた200人のクリタファンの前で全勝対決をものにしたい。

 前半開始早々自陣から展開を試みる東京ガスのアタック、連続するブレイクダウンで攻め込まれヒヤッとする場面が続いた。前半6分風上のクリタは、キックで敵陣深くまで攻め込み連続攻撃でゴール前に作ったラックから(6)藤原慎介が右サイドに抜け出し、東京ガスのタックルを引きずりながらゴール中央へ先制トライ。
 この流れをものしたいクリタだったが、東京ガスの素早い展開ラグビーに一時翻弄され徐々に攻め込まれる。連続してゲインラインオーバーされるクリタは13分、19分と東京ガスに連続トライを許し7−12と逆転されてしまう。

 しかし今シーズンのクリタフィフティーンは、自分たちを見失うことなく「我々の強みは何か」がわかっていた。パス、キックを活用して敵陣深くまで入ったクリタは、敵陣ゴール前で得たスクラムから右サイドアタックを仕掛け(9)森洋三郎からパスを受けた(8)アッシュパーカーがゴール中央付近へ飛び込みトライ。(9)森洋三郎が落ち着いてゴールを決め14−12で再び逆転に成功。
 39分には今シーズンのクリタの強みの1つであるスクラムを押し込みスクラムトライで19−12で前半を終了した。

  後半は、風下の不利な戦況が続くと誰もが予想していた。それでも後半開始早々からクリタのFW陣が力の違いを魅せつけ5分、18分とスクラムトライを連取し、相手を突き放した(31−12)。26分には相手(4)にパスボールをインターセプトされトライを許すも(31−19)、絶対負けないという強い気持ちは途切れることはなかった。
 29分、相手連続攻撃をタックルであびせ倒してターンオーバーすると(9)森洋三郎からパスを受けた(11)古川賢一が50mを走り抜いて左端へトライ(38−19)。36分、(6)藤原慎介がゴール前ラックから中央にトライを決め試合を決定づけた(43−19)。最後に東京ガスにトライを許すも、43−24で試合を終えた。

 この試合はクリタフィフティーンとスタンドのクリタファン全員で掴んだ勝利である。次節は、これまで取り組んできた『15人ラグビー』の成果を全て出し切り、全勝優勝でトップチャレンジ進出のチャンスを掴み取りたい。

 
4トライと大暴れのNo.8アッシュパーカー!
スクラムを押し続けたPR今村光希!
■■ 栗田工業メンバー ■■
FW
1 金 亨志
2 前田 篤志
3 今村 光希
4 中尾 光男
5 Jacob Ellison
6 藤原 慎介
7 平井 伸幸
8 Ash Parker

BK
9 森 洋三郎
10 Sam Norton-Knight
11 古川 賢一
12 森田 亮平
13 中島 拓也
14 Ben Paltridge
15 山崎 真二
 
リザーブ
16 江島 佑太
17 西山 直孝
18 諏訪 弘樹
19 川田 一彰
20 大政 亮
21 太田 光一
22 菅沼 神兵
23 徳山 孝志
■■ 交代・入れ替え ■■
後半 24分 12 森田 → 21 太田
後半 25分 15 山崎 → 22 菅沼
後半 33分 7 平井 → 19 川田
後半 36分 11 古川 → 20 大政
 
 
トップ スケジュール・声 試合情報 メンバー ホームグラウンド ラグビー部の歴史 ラグビー基礎知識 後援会 リンク
Copyright (C) 2003-2017 Kurita Water Industries Ltd. All Right Reserved. 当サイトはリンクフリーですが、掲載情報・画像・動画の許可なき転載を禁じております。
ラグビー部へのお問い合わせ、応援メッセージ等 メールお待ちしています!
t.matsumoto@kce.kurita.co.jpまで。