スケジュール・声試合情報メンバーホームグラウンドラグビー部の歴史ラグビー基礎知識後援会リンク
試合詳細
■ 秋季試合スケジュール
■ 過去の主な戦績
2017ジャパントップイーストリーグ Div.1 第4節
10/8(日) 栗田工業総合グラウンド 13:00キックオフ
栗田工業 113−14 明治安田生命
今季初先発のSH本村旨崇!

各写真クリックで大サイズの写真が別ウィンドウで開きます。
栗田工業   明治安田
前半 後半 前半 後半
10 7 T 1 1
7 7 G 1 1
0 0 PG 0 0
0 0 DG 0 0
64 49 7 7
113   14
■■ 前半 ■■
 1分 栗田 トライ・G× 5 − 0  
敵陣22m左 ラックから7→3→1とつないで右中間にトライ
 3分 栗田 トライ・G○

12 − 0

 
自陣10m中央 ラックから10→14→8→14とつなぎ中央にトライ 15がG成功
 8分 栗田 トライ・G○

19 − 0

 
敵陣22m右 ラックからFWサイドアタックで8→1→8とつないで右端にトライ 15がG成功
 11分 栗田 トライ・G○

26 − 0

 
ハーフウェイ中央 ラックから左へ展開3→8→15とつなぎトライ 15がG成功
 15分 栗田 トライ・G○

33 − 0

 
ハーフウェイ中央 ラックから10→14→12→11とつないでトライ 15がG成功
 21分 栗田 トライ・G○

40 − 0

 
敵陣10m左 ラックから右へ展開10→6→12→14とつなぎトライ 15がG成功
 25分 明治安田 トライ・G○

40 − 7

 
自陣ゴール前中央 ラックから10→15とつなぎ左中間にトライ 9がG成功
 29分 栗田 トライ・G○

47 − 7

 
敵陣ゴール前中央 ラックから9→10とつなぎ中央へトライ 15がG成功
 32分 栗田 トライ・G○

54 − 7

 
キックオフから連続攻撃 敵陣ゴール前中央ラックから9→8とつなぎ中央にトライ 15がG成功
 35分 栗田 トライ・G×

59 − 7

 
敵陣ゴール前左 ラインアウトからモールを形成し、そのまま押し込み8がトライ
 41分 栗田 トライ・G×

64 − 7

 
敵陣ゴール前右 ラインアウトからモールを形成し、そのまま押し込み8がトライ
■■ 後半 ■■
 3分 栗田 トライ・G○ 71 − 7  
ハーフウェイ左 相手ラインアウトからパスミスでこぼれた球を10が拾いそのまま中央にトライ 15がG成功
 8分 栗田 トライ・G○ 78 − 7  
ハーフウェイ右 ラックから10→3→1→12→11とつなぎ右端へトライ 15がG成功
 10分 栗田 トライ・G○ 85 − 7  
ハーフウェイ中央 ラックから9→14とつなぎ中央へトライ 15がG成功
 14分 栗田 トライ・G○ 92 − 7  
自陣10m右 左へ展開10→12→15が抜けだし20へつなぎ中央へトライ 15がG成功
 22分 栗田 トライ・G○ 99 − 7  
ハーフウェイ右 22がキック後自らキャッチし、ラック形成、5が持ち出し右端へトライ 15がG成功
 28分 栗田 トライ・G○ 106 − 7  
自陣ゴール前右 相手ラックをターンオーバー、20→12ラックから20→15→20とつなぎトライ 15がG成功
 35分 明治安田 トライ・G○ 106 − 14  
自陣22m中央 ラックから20→14→2とつなぎ中央へトライ 9がG成功
 41分 栗田 トライ・G○ 113 − 14  
敵陣10m中央 相手ラックをターンオーバーし、20→10→21→11とつなぎ右端へトライ 15がG成功
3トライと大暴れのFB古川賢一!
FWの核、FL藤原慎介!
得点 トライ GK PG DG
1       5
ベン 3       15
アッシュ 4       20
古川 3       15
菅沼 1 14     33
藤原 1       5
サム 2       10
大政 2       10
合計 17 14 0 0 113
 
■■ 試合コメント ■■
 2017年度第4節の相手は、明治安田生命。クリタは、今期からトップイーストリーグに昇格したチーム相手に春から作り上げてきた『15人ラグビー』で圧倒し、今月からはじまるイーストリーグ上位チームとの戦いに勢いをつけたい。

 試合はキックオフと同時にクリタのトライラッシュが繰り広げられた。前半1分にラックのサイドアタックから(7)平井伸幸(3)ジェイコブエリソンとつなぎ、最後は(1)金亨志が今シーズン初トライ。その直後の相手キックオフボールもクリタはアタックを仕掛け、(10)サムノートンナイト(14)ベンポルトリッジ(8)アッシュパーカー、再び(14)ベンポルトリッジにつなぎトライをとった。
 力の差を見せつけたのは前半終了間際のラインアウトモールからの2連続トライだった。この試合のクリタは、FW・BKが一体となってアタックする『15人ラグビー』でトライを量産し、振り返れば前半を10トライを奪い64-7で終了した。

 大幅な選手入替えで後半に挑んだクリタは前半の勢いのまま圧倒し続けた。後半3分、8分、10分、14分とトライを連取し、明治安田生命を突き放した。圧巻は、疲労もピークの後半28分だった。
 自陣ゴール前で明治安田生命の連続攻撃を激しいタックルで守り続けたクリタは反撃のチャンスを狙っていた。連続攻撃でラック人数が少なくなる相手の弱点を見抜いたクリタは、少人数のラックに仕掛けてボールを奪い返す。自陣ゴール前で奪ったボールはそのまま左へ展開し(15)菅沼神兵が相手ディフェンスを突破し、フォローに来た(20)大政亮へつなぎトライを奪った。その後相手に1トライを取られたものの、最終的には113-14と大差で試合をものにした。

 今シーズンの課題で挙げられたハンドリングエラーやタックルミスは大幅に修正され、確実に成長していると感じた。
 次節はラグビーの聖地秩父宮での戦いだ。相手の清水建設ブルーシャークスは今期大幅補強で勢いのあるチームだが、我々の目指す『15人ラグビー』で必ず勝利を掴み取りたい。

 
フィジカルの強さを見せたPRジェイコブエリソン!
 
 
■■ 栗田工業メンバー ■■
FW
1 金 亨志
2 西山 直孝
3 Jacob Ellison
4 中尾 光男
5 藤原 慎介
6 平井 伸幸
7 諏訪 弘樹
8 Ash Parker

BK
9 本村 旨崇
10 Sam Norton-Knight
11 古川 賢一
12 太田 光一
13 中島 拓也
14 Ben Paltridge
15 菅沼 神兵
 
リザーブ
16 岩下 和弘
17 江島 佑太
18 中村 謙吾
19 川田 一彰
20 大政 亮
21 坪井 淳
22 杉森 健太郎
23 今村 光希
■■ 交代・入れ替え ■■
後半 0分 8 Ash → 18 中村
後半 12分 9 本村 → 20 大政
後半 15分 14 Ben → 22 杉森
後半 15分 1 金 → 17 江島
後半 20分 13 中島 → 21 坪井
後半 28分 4 中尾 → 16 岩下
 
 
ゲームメイクするSOサムノートンナイト
安定感あるFB菅沼神兵
トップ スケジュール・声 試合情報 メンバー ホームグラウンド ラグビー部の歴史 ラグビー基礎知識 後援会 リンク
Copyright (C) 2003-2017 Kurita Water Industries Ltd. All Right Reserved. 当サイトはリンクフリーですが、掲載情報・画像・動画の許可なき転載を禁じております。
ラグビー部へのお問い合わせ、応援メッセージ等 メールお待ちしています!
t.matsumoto@kce.kurita.co.jpまで。