スケジュール・声試合情報メンバーホームグラウンドラグビー部の歴史ラグビー基礎知識後援会リンク
試合詳細
■ 秋季試合スケジュール
■ 過去の主な戦績
2016ジャパントップイーストリーグ Div.1 第4節
10/9(日) 栗田工業総合グラウンド 13:00キックオフ
栗田工業 66−12 日本IBM
この日も高精度のキックを決めた、SH森洋三郎!

各写真クリックで大サイズの写真が別ウィンドウで開きます。
栗田工業   IBM
前半 後半 前半 後半
5 5 T 1 1
4 4 G 1 0
0 0 PG 0 0
0 0 DG 0 0
33 33 7 5
66   12
■■ 前半 ■■
 1分 クリタ トライ・G○ 7 − 0  
敵陣22m左 タッチに逃れようとした相手キックを6がキャッチし1へ繋ぎ左中間にトライ 9がG成功
 4分 クリタ トライ・G×

12 − 0

 
敵陣22m右 連続攻撃から9→12→14→15と繋ぎ、右隅にトライ
 9分 クリタ トライ・G○

19 − 0

 
自陣10m左 相手キック処理から14が抜け出し8へ繋ぎ右隅にトライ 9がG成功
 13分 クリタ トライ・G○

26 − 0

 
敵陣10m中央 ラックから14が持ち出し、そのまま走り切り右中間へトライ 9がG成功
 23分 クリタ トライ・G○

33 − 0

 
自陣10m左 相手キック処理から6→9→15→13→14と繋ぎ、左中間へトライ 9がG成功
 37分 日本IBM トライ・G○

33 − 7

 
敵陣10m右 ラインアウトから12が抜け出し13へ繋ぎ中央へトライ 12がG成功
■■ 後半 ■■
 2分 クリタ トライ・G○ 40 − 7  
敵陣ゴール前右 ラックから8が持ち出し右中間へトライ 9がG成功
 9分 日本IBM トライ・G× 40 − 12  
敵陣10m中央 連続攻撃から21→10→13→12→13→15と繋ぎ、左隅へトライ
 28分 クリタ トライ・G○ 47 − 12  
敵陣ゴール前右 ラックから20→15→13と繋ぎ中央へトライ 15がG成功
 35分 クリタ トライ・G○ 54 − 12  
敵陣ゴール前左 ラックから20→21と繋ぎ、右中間へトライ 15がG成功
 37分 クリタ トライ・G○ 61 − 12  
敵陣ゴール前左 ラックから20→21→22と繋ぎ、中央へトライ 15がG成功
 45分 クリタ トライ・G× 66 − 12  
敵陣10m中央 連続攻撃から20→21→15→13と繋ぎ、右中間へトライ
トライも決めた栗田不動のFB、山崎真二!
強靭なアタックで囲みを抜ける LO佐藤哲也!
得点 トライ GK PG DG
1       5
山崎 1 3     11
アッシュ 2       10
ベン 2       10
中島 2       10
本村 1       5
山谷 1       5
  5     10
合計 10 5 0 0 66
 
■■ 試合コメント ■■
 第4節。ホーム初戦となる栗田工業総合グラウンドでの試合。アウェイ3連戦から2週間空き、試合の入りが非常に重要であるが、クリタフィフティーンはエンジン全開、最高のスタートを切る。

 前半。午前中から降り続いた雨の影響もあり、前節同様静かな立ち上がりになると想定されたが、休養を経たフィフティーンは水を得た魚のように怒涛の攻撃を仕掛ける。
 開始1分、相手の裏のスペースへ蹴ったキックに(14)ベン・ポルトリッジが快足をとばし相手にプレッシャーをかけ、タッチへ逃れようとしたキックを(6)大野潤滋朗がキャッチ、よくフォローに走った(1)金亨志へつなぎ先制トライを決める。その後も4分、9分、13分と立て続けにトライを決め相手の戦意を奪いにかかった。
 IBMも意地を見せ、落ち着きを取り戻した37分、ラインアウトからトライを奪い33−7で前半を終える。

 後半。開始早々トライを決めたのはクリタだったが、直ぐにトライを返される。自軍の反則に加え、優位に立っていたセットプレーにもミスが目立ちなかなか波に乗れず、試合終盤まで一進一退の攻防が続く。相手にも疲労が見え始める中、(9)森洋三郎との入れ替えで入った(20)大政亮が流れを再び手繰り寄せる。
 得意の早い展開から相手を翻弄し、残り10分で4トライを加え66−12で勝利する事ができた。

 スクラムを押し込み、ディフェンスでもプレッシャーを掛け続けたが、終始圧倒とはいかなかった。敵陣で反則を犯し、セットプレーのミスから好機を逸する。
 『試合の流れ』を引き寄せるのも強いチームの証である。『勝って兜の緒を締める』べく、勝利に驕ることなく次戦は完全勝利を期待したい。

 
的確な突破で流れを呼び込む、CTB坪井淳!
勝利へむけてチーム一丸!
■■ 栗田工業メンバー ■■
FW
1 金 亨志
2 西山 直孝
3 Jacob Ellison
4 中尾 光男
5 佐藤 哲也
6 平野 和飛人
7 平井 伸幸
8 Ash Parker

BK
9 森 洋三郎
10 坪井 淳
11 古川 賢一
12 太田 光一
13 中島 拓也
14 Ben Paltridge
15 山崎 真二
 
リザーブ
16 徳山 孝志
17 前田 篤志
18 諏訪 弘樹
19 大野 潤滋朗
20 大政 亮
21 本村 旨崇
22 山谷 大樹
23 岩下 和弘
■■ 交代・入れ替え ■■
前半 16分 11 古川 → 22 山谷
後半 18分 4 中尾 → 18 諏訪
後半 24分 9 森 → 20 大政
後半 31分 12 太田 → 21 本村
後半 33分 1 金 → 23 岩下
後半 33分 2 西山 → 17 前田
後半 35分 3 Jacob → 16 徳山
後半 37分 8 Ash → 19 大野
 
 
PRジェイコブ・エリソン、クレバーなアタック連発!
ホームゲームでサポーターの皆様と共に掴んだ勝利!
トップ スケジュール・声 試合情報 メンバー ホームグラウンド ラグビー部の歴史 ラグビー基礎知識 後援会 リンク
Copyright (C) 2003-2017 Kurita Water Industries Ltd. All Right Reserved. 当サイトはリンクフリーですが、掲載情報・画像・動画の許可なき転載を禁じております。
ラグビー部へのお問い合わせ、応援メッセージ等 メールお待ちしています!
t.matsumoto@kce.kurita.co.jpまで。