スケジュール・声試合情報メンバーホームグラウンドラグビー部の歴史ラグビー基礎知識後援会リンク
試合詳細
■ 秋季試合スケジュール
■ 過去の主な戦績
2016ジャパントップイーストリーグ Div.1 第2節
9/18(日) 釜石市球技場 14:00キックオフ
栗田工業 35−40 釜石シーウェイブス
試合前、ラグビースクールのみなさんと共に

各写真クリックで大サイズの写真が別ウィンドウで開きます。
栗田工業   釜石SW
前半 後半 前半 後半
4 1 T 3 3
4 1 G 2 3
0 0 PG 0 0
0 0 DG 0 0
28 7 19 21
35   40
■■ 前半 ■■
 2分 釜石 トライ・G○ 0 − 7  
敵陣22m右、連続攻撃から15が抜け出し右中間にトライ
 11分 クリタ トライ・G○

7 − 7

 
敵陣ゴール前中央、ラックから6が抜けだし中央にトライ 9がG成功
 15分 クリタ トライ・G○

14 − 7

 
敵陣ゴール前中央、相手ペナルティから8が抜け出し中央へトライ 9がG成功
 16分 クリタ トライ・G○

21 − 7

 
自陣22m右、右サイドから14が抜け出し中央へトライ 9がG成功
 24分 クリタ トライ・G○

28 − 7

 
敵陣ゴール前左、ラックから7が持ち出し左中間にトライ 9がG成功
 29分 釜石 トライ・G×

28 − 12

 
敵陣ゴール前右、ラインアウトからモールを押し込み2が右中間へトライ
 41分 釜石 トライ・G○

28 − 19

 
[認定トライ]ラックでの繰り返し反則による認定トライ 10がG成功
■■ 後半 ■■
 4分 釜石 トライ・G○ 28 − 26  
敵陣ゴール前左ラインアウトからモールを押し込み2が左中間へトライ 12がG成功
 14分 クリタ PG× 28 − 26  
敵陣22m、10がPG失敗
 18分 クリタ トライ・G○ 35 − 26  
敵陣ゴール前左、ラックから3が抜け出し左中間にトライ
 21分 釜石 トライ・G○ 35 − 33  
敵陣22m左、キックチャージしたボールを23が拾い左隅にトライ 21がG成功
 27分 釜石 トライ・G○

35 − 40

 
敵陣22m右ラックから左に展開し14が左隅にトライ 21がG成功
FL大野潤滋朗、チームに勢いをつけるトライ!
果敢に突破をはかるCTB中島拓也!
得点 トライ GK PG DG
大野 1       5
アッシュ 1       5
ベン 1       5
平井 1       5
ジェイコブ 1       5
  5     10
合計 5 5 0 0 35
 
■■ 試合コメント ■■
 開幕アウェイ3連戦の第2戦は、地元開催で盛り上がる釜石シーウェイブス戦。是が非でも勝利をものにしたいクリタは、先週見せた粘り強いDFから活路を見出したい。小雨の中、クリタのキックオフで試合は始まった。

 先制はわずか前半2分、釜石だった。立ち上がりから怒涛の攻撃を見せ、クリタは我慢しきれずトライを許した。しかしクリタは受けに回ることなく、その後は低く前に出るタックルの連続で相手のミスを誘い、前半11分ゴール前ラックから一瞬空いたスペースへ(6)大野潤滋朗が走りこみトライ、すぐに同点に追いつく。

 このトライを皮切りに試合はクリタペースとなり、続いて(8)アッシュ・パーカー、(14)ベン・ポルリッチ、(7)平井伸幸の連続トライで一気に差を広げていく。このままクリタは試合の主導権を握ったかと思った前半30分、反則の繰り返しを取られ(4)中尾光男がシンビン(10分間の一時退場)となり、数的優位となった釜石に29分、41分と前半終了間際にトライを返され、28−19で前半を終えた。

 後半、開始早々ディフェンスで我慢できなかったクリタは再度の反則の繰り返しにより(3)ジェイコブ・エリソンが痛恨のシンビンを受ける。これで流れは釜石へ。手薄になったクリタFWを攻められ後半4分、ゴール前モールからトライを許し2点差に詰め寄られた。突き放したいクリタは、後半14分、PGを狙うも決めることが出来ず、もどかしい展開が続く。

 地元の大声援を背に粘りを見せる釜石も後半21分、キックチャージからそのままボール拾いあげた23がトライ。その後も釜石の勢いは止まらず、後半27分にトライ許し逆転をされてしまう。
 最後まで諦めないクリタは、相手キックボールを取った(14)ベン・ポルリッチが攻め込み、そこから10分以上相手ゴール前で攻め続けて再三ゴールラインまであとわずかまで迫ったが釜石の激しいディフェンスを突き破ることができず、無念のノーサイドとなった。

 ラグビーの街、釜石。熱心なファンも多い中、クリタ応援席にもたくさんの応援が詰め掛けた。何より遠く仙台より来てくれたラグビースクールの大声援には本当に勇気づけられただけに何とか勝利を見せたかったところ。たくさんの声援をいただける幸せを噛みしめ、次戦こそ熱い声援に『勝利』で応えたい。

 
CTB坪井淳、見る人の心揺さぶる熾烈なタックル!
ゴール前の攻防、PRジェイコブ・エリソンが押し込む!
■■ 栗田工業メンバー ■■
FW
1 金 亨志
2 前田 篤志
3 Jacob Ellison
4 中尾 光男
5 藤原 慎介
6 大野 潤滋朗
7 平井 伸幸
8 Ash Parker

BK
9 森 洋三郎
10 菅沼 神兵
11 山谷 大樹
12 中島 拓也
13 水野 拓人
14 Ben Paltridge
15 山崎 真二
 
リザーブ
16 徳山 孝志
17 西山 直孝
18 佐藤 哲也
19 平野 和飛人
20 大政 亮
21 坪井 淳
22 太田 光一
23 岩下 和弘
■■ 交代・入れ替え ■■
後半 9分 10 菅沼 → 21 坪井
後半 9分 5 藤原 → 18 佐藤
後半 15分 7 平井 → 19 平野
後半 15分 12 中島 → 22 太田
後半 29分 2 前田 → 17 西山
後半 29分 9 森 → 20 大政
 
 
LO中尾光男、囲みを破り突破!
ラグビーを愛する皆様からの大声援に感謝。
トップ スケジュール・声 試合情報 メンバー ホームグラウンド ラグビー部の歴史 ラグビー基礎知識 後援会 リンク
Copyright (C) 2003-2017 Kurita Water Industries Ltd. All Right Reserved. 当サイトはリンクフリーですが、掲載情報・画像・動画の許可なき転載を禁じております。
ラグビー部へのお問い合わせ、応援メッセージ等 メールお待ちしています!
masaru.hata@kurita.co.jpまで。